にょりの備忘録

筋トレ、ダイエット、ゲームなど、趣味についてのアレヤコレを徒然に書きとめています。

iHerb 紹介コード AEA3968 (いつでも5%割引) よければ使ってください!

Instagram



【減量期2020】ちゃっかり減量3ヵ月目に突入していました。


【スポンサーリンク】

こんにちは、にょりです!

ちゃんと2日に1回の更新、頑張っております!(まだ再開から2度目ですが

 

さて、今回はこのブログではおなじみの減量経過報告になります。

去年まではちゃんと減量開始時から1ヶ月単位で報告させていただいていたのですが、今回はすでに減量開始からすでに3ヶ月が経過しているので、3ヶ月分の経過をまとめて報告させていただきたいと思います。

 

それでは、まとめて行ってみましょう。

 

 

まずは減量開始時の体から

 

 

確かこの写真を撮ったのが1月1日だったと思います。(僕の誕生日です

減量スタートのタイミングとしては去年よりも1ヶ月早いのかな?

スタート時点の体重は68kgなんですけど、見た目的には去年の減量スタート時とそこまで変化があるようにも見えませんね。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

減量2週目。今回もケトで絞ってます。 ついでに日焼けもはじめました。 #ダイエット #減量 #ケトジェニック

にょり(@matanyori)がシェアした投稿 -

 

これが確か去年の減量開始時だったと思います。(鏡きたねえ

体重は64kgちょいくらいだった記憶があるので、いちおう4kgは差があるのですが、やはり見た目的にはそこまで大きな差はないような気がしますね。

腹筋の割れ目は去年の減量開始時のほうがちょっと見えてるかな?

 

3ヶ月でどう変わったか

 

 

1枚目が現在の体で、スライドしていくほど1ヶ月単位で遡っていきます。

体重は60kgから61kgの間くらいで推移ししている感じで、コンテストコンディションにはまだほど遠いですが、平時の体として見た場合はちょうどいい感じのバランスですね。

まあ、個人的にはもう少し肩と腕のセパレーションがはっきりしていたほうが好みなんですが、これは筋量をもう少し増やすことで解決できるような気がするので、気の早い話ですが、来年はこれくらいの絞りでも腕肩のセパレーションがしっかり出るくらいの筋量というのを目指していきたいと思います。

 

ちなみにウェストは68cmから69cmの間くらいで、これは去年の同じ体重の時と比較するとだいたい2cmダウンという結果になります。

逆に同じウェストで見た場合は体重2kg増だったので、めっちゃ単純に計算した場合、半年の増量で筋量が2kgほど増えた計算になります。

 

なので、計算通りなら今年の仕上がり体重はカーボ抜きで55kgくらいになるのかな?

 

今年の食事法とか

 

www.asahi-gf.co.jp

 

今回は休業要請が出るまではカロリーサイクル法を採用していまして、仕事が早番の日は普通に家で晩御飯を食べ、職場で夕食を食べる遅番の日は一本満足プロテインバーを職場で2本と、帰宅後(だいたい23時くらい)に1本、あとは間食や就寝前にプロテインという感じで過ごしてきました。

普通に食べる日のカロリーはあまり計算していませんが、食べない日はプロテインを含めてだいたい1000kcal前後ではないかなと思っています。

 

こういう極端なやり方は基本的にあまりオススメできるものではないのですが、途中で2週間ほどの停滞期に陥ったことはあるものの、基本的には順調に体重は落ちていきましたね。

トレーニング重量も今のところは落ちていないのですが、最近は肩回りの脂肪が落ちてきたせいか、高重量のベンチプレスを行った翌日に肩回りが痛くなることが増えてきましたね。

たぶん、今までクッション代わりになっていた脂肪がなくなって、肩関節に余計な負荷がかかるようになってきたのではないかなと思います。

ここからは重量は維持しつつ、フォームにも気をつけていく必要がありそうです。

 

さらに4月に入ってから糖質のカットもはじめましたが、今のところ体調に関して目に見えた変化は感じていないです。

もうケトや糖質制限をするのも慣れっこなので、体のほうがすぐにスイッチを切り替えてくれるようになったのかもしれません。

 

現在の筋トレのルーティーン

 

f:id:matanori:20181108202203p:plain

最近はようやく新しい職場や勤務形態に合わせたルーティーンが完成しました。

基本的に月曜から以下のような感じなっています。

 

月:胸背中 火:オフ 水:肩or腕

木:胸背中 金:肩or腕 土:肩or腕 日:脚orオフ

 

月曜と木曜の胸背中の日は固定で、あとは臨機応変に腕肩のどちらかを週2回やるイメージで組み立てています。

増量期はわりと脚の日もしっかり行っていたのですが、減量中はやはり脚トレに対するモチベーションが落ちてしまうのと、現在はインストラクターの業務としてスタジオレッスンの練習を行っており、それが脚トレと競合してしまうので(下半身を酷使する内容なので)ほとんど行っておりません。

 

ただ、すぐ上でも書いたように練習するレッスンの内容が下半身を酷使する内容で、しかもそれをほぼ毎日行っているため、現段階では去年よりも脚の仕上がりがよくなるような兆しが見えています。

 

また、これとは別に毎日チンニングを10回3セットを行うということもやっています。

これはもともと職場のトレ仲間にそそのかされてやりはじめたことなんですが、随分前にパワーリフターの渋谷さんがBBJかSSAに出場を目指して減量していた際に行っていたこと(毎日懸垂50回)にちょっと通ずるものがあるので、わりとまじめに取り組んでいます。

 

おわりに

 

とまあ、そんな感じで肝心のコンテストがどうなるかも分からないのに減量だけは着々と進んでいるような今日この頃です。

僕の周りではコンテストが中止になったから減量はやめて増量に切り替えるといった方も見られましたが、僕としてはやはり夏くらいはしっかり絞れていたいので、まずはいったんカリカリになるまで絞って、そこからまた増量に切り替えていきたいと思います。

 

いちおう、予定では6月中くらいに絞り切る予定ですが、はてさてどうなるやら。

といった感じで、長くなりましたが、今回はこの辺で。