にょりの備忘録

筋トレ、ダイエット、ゲームなど、趣味についてのアレヤコレを徒然に書きとめています。

iHerb 紹介コード AEA3968 (いつでも5%割引) よければ使ってください!

Instagram



【聖剣伝説3】今さら始めてみました。


【スポンサーリンク】

f:id:matanori:20200505174537j:plain

 

こんにちは、にょりです。

 

さすがに2週間以上Skyirimばっかりやってると、

いくらプレイ環境を色々変えてみても

ある時を境に急にやる気が失われてしまうことは当然あります。

 

というわけで、あれだけひたすらSkyrim推しでやっていたのですが

今回はいきなりガッツリ方向性を変えて聖剣伝説3のお話です。

 

 

本作は1995年にSFCソフトとして発売された同タイトルのリメイク作品です。

タイトルに3とついているように、いちおうシリーズとしては3作目にあたります。

 

といっても、作中でのシナリオ的な繋がりはほとんどなく、

聖剣、精霊、マナの木という舞台装置はいずれも共通していますが

各作品ごとに独立した世界観で物語は進行していきます。

 

すでに1作目と2作目もリメイクされてはいたのですが

リファインという領域を超えて完全にフルリメイクとなったのは

事実上、本作がシリーズで初ということになります。

 

といっても、じゃあ、物語的に何か手が加えられていたりするのかというと、

蓋を開けてみればそういうわけでもなく、

フィールドや各ダンジョンに至ってはほぼ原作準拠で再現されており、

キャラクターデザイン等も原作の雰囲気を壊さないように

今風にリファインされています。

 

抜本的に手が加えられているのは2Dから3Dに変わった見た目の他、

特に戦闘面での変化が大きいのではないかなと思います。

システム的な細かい部分の説明は割愛しますが、

操作系はシンプルでありながらそこそこに爽快感(快適性)もあり、

なおかつ難易度設定によってはそれなりに手応えのあるものとなっております。

 


 

原作では、敵との間合いをはかりながら

こちらの攻撃を当てて相手の攻撃は避けるだけという

非常にシンプルなものでした。

しかも、回避や防御などといったシステムはなかったので

本当に間合いの取り合いで避けるだけというものです。

 

もちろん、遠距離からの攻撃方法として魔法などはあったのですが

終盤の敵は魔法や遠距離必殺技にに対して

強力なカウンターを行ってくるという謎の仕様があり、

とにかく通常攻撃で殴って倒すというのが最良とされていました。

 

まあ、これはこれで当時は楽しかったのですが、

これを現代でそのまま再現してしまったら、

過去の同シリーズリメイク作品のように大ブーイングだったでしょう。

(特に2のリメイクについては評価が良くありませんでした)

 

また、シナリオ改悪で黒歴史となった新約・聖剣伝説のような

シナリオ面における余計な改変も行われていないので、

そういった面でも安心してプレイすることができます。

 

もともと壮大なシナリオがどうこうというタイプのゲームでもないのですが、

下手に改変されて全体のテンポが悪くなるのも考えものですからね。

 

f:id:matanori:20200505165605j:plain

 

ちなみに現在の進捗といたしましては、

風のマナクリスタルを見つけて風の精霊を開放し、

これからローラント城を奪還しようというところまで進んでいます。

 

全体で言うとまだ序盤を抜けたあたりでしょうか。

原作だとこの時点ではまだクラスチェンジできないことが多いのですが、

リメイク版は早いものでこの時点でクラスチェンジ可能でした。

 

クラスチェンジ後通常攻撃のはコンボルートが増えたりと

少しプレイ感覚にも変化があるようで、ここから先も楽しみです。

 

元がSFC時代のゲームなので

1周するだけならそれほど時間はかからないと思うのですが、

果たしてクリアまでどれくらいかかるのでしょうか?

 

というわけで、今回はこの辺で。