にょりの備忘録

筋トレ、ダイエット、ゲームなど、趣味についてのアレヤコレを徒然に書きとめています。

iHerb 紹介コード AEA3968 (いつでも5%割引) よければ使ってください!

エルゴジェニックエイドを活用しよう

こんにちは、にょりです。

 

このブログを古くからお読みの方はご存知だと思うのですが、そもそも僕はサプリメントオタクで、現在も何か良さそうなサプリメントがあればとりあえず取り入れてみて、体感やコスパの面で継続するに値しないと思ったものについては切り捨てていくというスタイルを続けています。

 

直近で言えばアスタキサンチンやエレウテロなどを常用サプリラインナップに加えたのですが、アスタキサンチンについては特に体感がなかったわりにコスパが悪かったので現在は常用ラインから外しています。エレウテロは安価なサプリなのでこのまま常用したいと考えてはいるのですが、最近はその安価なエレウテロ(Nowフーズのもの)が常に売り切れ状態であるため、ひょっとしたらこちらも今ある分を飲み切った時点でいったん常用できなくなる可能性がありそうです。

 

とまあ、そんな感じで相変わらずサプリメントに無駄な金を注ぎ込んでは一人で悦に浸っている僕なのですが、世の中には効果があるのかどうか分からないサプリメントだけではなく、ちゃんと効果があると検証されているものもたくさんあります。

特に筋肥大や脂肪燃焼といった体質による影響の大きそうな分野でなく、運動機能を高めるような機能を持つサプリメントについては、検証の結果も分かりやすいためか「ほぼ間違いなく効果があるだろう」といったものが結構あったりします。

 

例えばクレアチンなんかがその代表的な例ですね。

もちろん、クレアチン自体の体感については多少個人差があるものではあるのですが、国際スポーツ栄養学会(ISSN)でもほぼ間違いなく効果があるものとされている栄養素になります。

このクレアチン、筋肉中に水分を取り込む作用もあるため、筋肥大といった面でも非常に効果的なのですが、本来期待できる効果は筋出力パフォーマンスの向上です。

こういった筋肉を直接大きくするわけではないけど(クレアチンは別として)、運動パフォーマンスを向上させるサプリメントのことを総じて「エルゴジェニックエイド」と呼びます。

 

さて、このエルゴジェニックエイド、筋肥大に効果があるわけではないのであれば、そこまでこだわる必要はないと思われた方もおられるのではないでしょうか。

例えば同じエルゴジェニックエイドにベータアラニンがありますが、こちらはクレアチンと違って筋出力の向上が見込めるわけではありません。ただ、トレーニング中の疲労を感じにくくさせてくれるため、粘り強くトレーニングを続けることができるようになるかもしれませんね。

カフェインならどうでしょう。こちらは交感神経を刺激する流れで筋出力の向上が期待できると言われています。筋肉が増えるわけではありませんが、いつもより重い重量でトレーニングを行えるかもしれません。

 

勘の鋭い方はもうお気づきだと思います。

エルゴジェニックエイドを摂取することのメリットは、よりハードなトレーニングを行うことができるようになるということです。これは、即効性のあるものではありませんが、筋肥大にとってかなり重要なファクターとなります。

現在の科学では、筋肥大に最も重要なのは一週間あたりのトレーニングボリュームの向上であるとされています。筋肉をより大きくするためには、より強度の高いトレーニングに挑戦していかなければなりません。

そして、これらエルゴジェニックエイドと呼ばれるサプリメントは、トレーニングをよりハードなものにしていく上で助けとなってくれる可能性を持っているんですね。

 

僕は最近だとこういったエルゴジェニックエイドであったり、トレーニングパフォーマンスに直接影響を与えるわけではないけれど疲労回復などを早めてくれる栄養素(グルタミン、クエン酸など)をできるだけ多く取り入れるようにしています。

というのも、結局筋肉というのはトレーニングの総量と食事によってしか大きくならないんではないのか、という根源的な考えに至ったからです。

となると、サプリメンテーションにおいても、より筋肉を増やすための栄養素ではなく、よりトレーニングをハードに、高頻度に行っていくために必要な栄養素を補強していくという方向にシフトしていかなければなりません。

 

世の中の多くの方は、普通の生活があって、その中で筋トレの時間と体力を捻出しているのだと思います。

ですが、筋トレばかりにかまけていて日々の生活のクオリティが下がってくると、それは巡り巡ってトレーニング自体にも悪影響を及ぼします。

特に僕みたいな40前のおっさんは疲労回復速度も遅くなってきていますから、QoLを下げずに筋トレの強度を上げていくということも考えていかなければなりません。

 

いずれにせよ、筋肉を大きくするためには、より重い数をより多く持ち上げることが一番効果的であることは間違いありません。

そのためには、こういったエルゴジェニックエイドを活用してトレーニングの強度を上げていくことも有効なのではないかと思います。

まだこういったサプリメントに手を出したことがないという方は、一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

 


www.youtube.com

 

ちなみに最近試しているのはこちら。

毎日5gを2回飲んでます。

 

というわけで、今回はこの辺で。