にょりの備忘録

筋トレ、ダイエット、ゲームなど、趣味についてのアレヤコレを徒然に書きとめています。

iHerb 紹介コード AEA3968 (いつでも5%割引) よければ使ってください!

Instagram



【減量期2019】ケトジェニックダイエットをはじめてから2ヶ月経ちました!


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

こんにちは、にょりです!

 

桜も散って久しい今日この頃、最近ではちょっと寒暖差が激しい日々が続いていて、Tシャツ一枚でも過ごせるくらいかなと思ったら次の日には上着がないと肌寒いみたいに毎日の服装に悩まされることが多いですね。

 

とくに僕は仕事の関係で朝が早いので、早朝の気温に合わせて出勤したら帰りには上着を脱いで帰らないといけないなんてことも珍しくありませんし、逆に昼間は暖かくなることを見越して薄着で出勤したら昼過ぎになっても気温が上がらず寒い思いをして帰るなんてこともありました。

 

まあ、そんな僕の個人的な事情は置いておいて、今回は毎月恒例の減量経過報告です。

 

最近では僕の身の回りでも夏に備えて本格的にダイエットをはじめている人もいて、いよいよ本格的に夏がやってくるのだなぁという感じです。

 僕もコンテストまで残り2ヶ月を切りましたから、いよいよ減量末期に向けてアクセルを踏んで行かないといけませんね。

 

というわけで、さっそくですが現在の僕の減量経過を確認していきましょう!

 

 

まずは見た目の変化から!

 

f:id:matanori:20190411082732j:plain f:id:matanori:20190513101757j:image

 

毎度おなじみですが、まずは前回の経過報告時からどれだけ見た目の変化があったかを見ていきましょう!

 

左が前回報告のとき(4/10)に撮影したもので、右が今回(5/13)に改めて撮影したものになります。

日焼けによってだいぶ肌の色味も変わってきたのですが、いよいよ写真でもそれが分かるレベルになってきたのではないかなと思います。

 

というか、そろそろ出場を予定している大会まで一ヶ月半ほどという時期で減量も終盤にさしかかってきましたから、肝心の体のほうも目に見えて絞れてきていますね!

 

腹筋の下部にはもうかなり血管が見えはじめているので、腹筋に関してはもうあと一絞りほどで完全に絞り切れるのではないかなと思います。

今の目標は背中から腰にかけての脂肪をそぎ落とすことなのですが、果たしてあと1ヶ月で頑固に残ったこの脂肪を落とし切ることができるのか…。

 

体重はマイナス1.6kg、ウェストはマイナス2㎝!

 

f:id:matanori:20190513102014j:image

 

前回と同様に今回も体重計の写真で紹介させていただきますが、体重ベースでの減少幅は前回の経過報告時より少し落ちて-1.6kgとなっています。

 

全体的には4月の中旬から下旬にかけて少し停滞期になったかなという印象で、実は前回の経過報告を終えてから2週間ほどはほぼ体重的には変化がありませんでした。

 

それが5月に入ったあたりから少しずつ変化が現れはじめ、ここ2週間ほどでストンと1kg以上体重が落ちた感じですね。

4月の下旬からGW終盤にかけて週に1度のペースでわりとしっかりとチートデーを取り入れみたのですが、これが思いのほかうまく作用してくれたみたいです。

 

とくにチートデーを取り入れてからお通じが良くなり、それによって腸内環境が改善でもされたのか急速に体重減少の起爆剤になった印象です。お通じ、大事です!

 

f:id:matanori:20190513101805j:image

 

ちなみにウェストのサイズがこちら。

ウェストに関しては体重よりも良いペースで落ちていってますね。

今月度は主にお腹周りの脂肪が落ちたなという印象があるので、それがこのような結果に結びついているのかもしれません。

 

最近の筋トレに食事ついて

 

先にも少し触れましたが、4月中旬から少し体の変化に停滞感を感じていたので、まずはトレーニングの強度を高めることで対応してみようと思い、本格的に脚トレを再開しました。

減量中は体力の低下も起こるのでこれまでは避けがちだったのですが、脚トレほど消費カロリーを稼げるメニューもないので、最低でも週に1度はジムに行ってスクワットとデッドリフトを行っています。(僕はデッドリフトは脚トレに分類しています

 

僕のトレーニングルーティンは基本的に1オン1オフなので、もちろん、脚トレも場合によっては週2以上になることがあります。

不思議なもので、最初は脚トレをした日から1週間は筋肉痛が治らずトレーニングどころではなかったのですが、今では中3日ほどあければほぼ完ぺきに復調するので、この調子で耐性がついていけば脚トレもいずれは1オン1オフで回せるようになるかもしれませんね。(そうなると今度はスタミナの問題が出てきそうですが

 

また、最近の1日の食事内容はだいたいこんな感じになっています。

 

ザ・リッパー + EAAの混合ドリンク 0kcal

 

ローソンのブランパン 130kcal

ローソンのサラダチキンハーブ140kcal

ゆで卵2個 180kcal

 

間食

プロテイン + イヌリン食物繊維180kcal

 

ハムエッグ全卵3個、ロースハム4枚切り1パック350kcal

ブロッコリー適当 50~100kcal

冷奴 or 味噌汁 50~100kcal

 

合計 1300~1400kcal

 

ここに加えて各夕食ごとにちょっとずつサイドメニューを摘まむのが常態化していますし、トレ日は就寝前にプロテインを追加で飲みますので、実際は1500~1600kcalくらい摂取しているのではないかなと思います。

なので、摂取カロリー自体は前回の減量末期より少し多めといったイメージですね。

ただ、これでもすでに体の見た目としては前回の減量終了時よりも絞れてきている印象がありますので、これから先、さらにどう進化していくかが今から楽しみです!

 

おわりに

 

さて、いかがだったでしょうか?

減量開始からの累計で見てみると、2ヶ月と少しで体重は約6.5kg、ウェストは約7㎝の減少となっています。

前回の減量時も2ヶ月目というのは停滞感の出てくるタイミングだったと記憶しているのですが、結果的には良い感じに絞れてきているのではないでしょうか。

 

少し前にケトジェニックダイエットについての記事を書かせていただきましたが、最近までちょっと流行りの兆しを見せていたわりに、ケトジェニックダイエットでしっかりと最後まで絞り切った人の話を僕はまだちゃんと目にしたことがありません。

実際、僕がケトジェニックダイエットについて調べてるときに参考にさせていただいたYoutuberの方でさえ、ケトジェニックダイエットは1ヶ月程度の短期間で集中的に行うものと断言しており、僕のようにある程度の期間をとって行っているわけではないというのが実情だったりします。

 

ケトジェニックダイエットを正しく行えていれば、通常のローファットダイエットと同じくらいしっかりと筋量を残して絞ることができますし、何よりカロリーを落としても筋力が落ちないというメリットを得ることができます。(体質的な問題もあるのかもしれませんが)

 

僕は有名人でもなんでもないですが、こうしてケトジェニックダイエットで最後まで体を絞り切り、あわよくばコンテストでしっかりと結果を残すことで、ケトジェニックダイエットと筋トレの親和性を証明できたらいいなと考えています。

そのためにはまだまだ努力が必要ですし、実際にその野望を達成するまでまだまだ時間がかかるかもしれません。

 

ただ、僕はけっきょくこのやり方が一番体質に合っているので、今後も何か大きな変化がない限りはケトで絞っていくのだろうなと思います。

何はともあれ、まずは目の前の目標に向けて全力を尽くし、何とか結果に結びつけていきたいものですね。

 

それでは、長くなりましたが今回はこのへんで!