にょりの備忘録

筋トレ、ダイエット、ゲームなど、趣味についてのアレヤコレを徒然に書きとめています。

iHerb 紹介コード AEA3968 (いつでも5%割引) よければ使ってください!

Instagram



【体験記】ケトジェニックダイエットと有酸素運動の親和性を検証してみた!


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

こんにちは、にょりです!

最近めっきり涼しくなってきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

僕は相変わらずダイエットの日々ですが、今回はちょっと面白いことを思いついたので実験してみることにしました!

 

それは、ケトジェニックダイエット中にガチで有酸素運動したら体はどんな反応をするの?というものです。

 

実のところ、僕はこれまでのダイエットで有酸素運動を積極的に取り入れたことはありません。

理由としては単純に食事制限だけできちんと絞れていたからというのが1つと、もう1つは有酸素運動が筋肉の分解を促進するのではないかという危惧があったからです。(とくに根拠はないです

 

ですが、ケトジェニックダイエット中は筋肉の分解というより糖新生が抑制されているはずですし、すでに体が脂質代謝メインになっている状態で挑む有酸素運動運動にはこれまでとは違ったメリットがあるのではないかと思ったのです!

 

というわけで、とくに何か狙いがあるわけでもなく勢いでやってみたこの企画、さっそくいってみましょう!

 

 

僕の体の状態と条件

 

f:id:matanori:20181104214315j:image

 

さて、まずは肝心の運動をする前に、当日の僕のコンディションから確認していきましょう。

 

画像は朝一で測った僕の体重です。このあと、朝食は摂らずにコーヒーにMCTオイルを混ぜたものだけを飲んで準備完了です。

 

朝食を取らない理由は単純で、そのほうが脂肪燃焼効率が良いからです。

食事をとると、それがどんなものであれ(血糖値の上昇とは無関係に)インスリンが分泌されます

これは食品に含まれる栄養素のうち、たとえ糖質を含んでいないものでも一部がグルコース変換され糖新生が起こるインスリンレベルを上げてしまうことに起因します。

そして、血中のインスリンレベルが上がると体脂肪の分解が抑制されます

このあたりを掘り下げた話はいつかまた専用に記事を作ろうかなと思っていますが、僕はとにかく脂肪燃焼にフォーカスする多少のカタボリックも容認する場合基本的に食事回数は少なければ少ないほど良いという認識です。(筋トレ系の減量法ではどちらかというと少数派の考え方です^^;

 

さて、少し話がそれました。

本当はMCTオイルの添加も不要だったかなと思ったのですが、MCTオイルはそれ自体に脂質代謝を促す効果やケトン体生成を誘発する効果もあるので、脂肪燃焼の起爆剤的な役割を期待して投入しました。

 

そして、これ以外は運動が終わるまでノンカロリーの水分以外はいっさい口にしません

はたして、これで僕の体にどんな変化が起こるでしょうか? あるいは起こらないでしょうか?

 

運動の内容とロケーション

 

f:id:matanori:20181104214202j:image

 

さて、次は肝心の運動内容です。

これはもう悩むことなくジョギングにしようと決めていました。

僕は別に足が速いわけでも長距離走が得意なわけでもないのですが、走るのはわりと好きなのです。

 

といっても、思いついたときに1ヶ月ほど走り込んで満足したらやめてしまうような気まぐれランナーで、以前に走り込んでいたのはもう2年近く前のことになります。

 

ちなみにそのときに使っていたアプリを久々に起動したら、当時の身長と体重の設定が残っていました。

身長はもちろん今と変わらないのですが(おチビさんです)、体重はなんと54kg!

当時はまだ筋トレはじめたてくらいだったと記憶しているので、そう考えると僕は2年で5kg以上は筋量を増やせたんだなと少し感動してしまいました。

まあ、僕なんかよりもっと熱心に筋トレをやっている方なら、たぶん2年もあればもっともっと筋量を増やせていたと思いますが…😅

 

ちなみに場所は勝手知ったる長居公園です。

この日はイベントがあったのか競技場周辺は人だらけで大変でしたし、時々ポケモンGoをプレイしていると思しき集団にも出くわしましたが、とにもかくにも走り続けました。

 

どれだけ走ったか

 

f:id:matanori:20181104221703p:image

 

こちらが走り終わったあとの記録となります。

本当は4時間くらい走り続けてやるつもりだったのですが、久々の長距離ランで足が持ちませんでした。

 

消費カロリーを体脂肪に換算してみると、およそ200gほど

もちろん体脂肪のみからエネルギーが消費されたわけではないでしょうが、それくらい減っていてくれたらいいなという希望みたいなものはあります。

 

また、ジョギングの最中に555ml入りのペットボトルのお茶を3本飲みました

トイレの回数は1回。しかし、出たのはごく少量でした。

過ごしやすい気温であまり汗をかいた印象はないのですが、摂取した水分の割にはあまりおしっことして出て行かなかった印象です。

やはりそれだけ水分が奪われていたのでしょうか。

 

走り終わってみて

 

さて、走り終わってみてやはり気になるのは体重です!

3時間かけて必死に走り続けた結果やいかに…!

 

f:id:matanori:20181104222446j:image

 

むしろ増えとる!

 

というわけで、逆に体重は増えてました。

まあ、あれだけ水分をしっかり摂っていれば逆に水太りしても仕方ないといったところでしょうか。

 

むしろ、摂取した水分量に反して大きな体重の変動がなかったことを驚くべきかもしれません。

おしっこで出ていった分は200mlあったかすら怪しい量でしたし、残りの1300mlが汗や呼気でぜんぶ排出されたと考えるのも逆に難しいです。

 

まあでも、やはり徐脂肪効果としては微妙かもしれません。

僕は走ることもそれなりに好きなのでなんとかやり切れましたし、機会があればまたやってみても良いかなと思いますが、そうでない人にとってはただただ苦痛なだけの可能性が高いです。えげつない筋肉痛にもなりますし

 

ケトジェニックダイエット+有酸素運動で劇的に痩せる!的な展開を少し期待したのですが、やはりダイエットの道は長く険しいものになりそうです。

 

カロリー収支の調整と継続! これが一番大事!

 

まあ、有酸素運動も継続が大事だとは思いますが、それなら別に筋トレでいいかなーといった感じです^^;(筋トレのほうが時間単位の消費カロリーは大きいですし

 

おわりに

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

今回は思いつくままに試してみた結果、とくに何も成果らしい成果は上げられないまま終わってしまうという残念な結末になってしまいました。

 

ただ、最後にひとつだけ、これはいちおうジョギングの効果だったのかなと思えるものを紹介して終わりにしたいと思います。

 

f:id:matanori:20181104223505p:image

 

翌日、早朝の体重記録です。結果的に1日で500g以上の減量に成功しています。

もちろんこれは徐脂肪のみではなく、いくらか筋量も減っているのではないかと思われるのですが、細かいことはあまり気にしないことにしましょう!

 

最近は食事内容の見直しカンフル剤的な有酸素運動の導入などによって、停滞していた体重も一気に減少しはじめてきました。

 

今回のダイエットはもともと11月いっぱいまでと決めていたので、僕に残された期間はあとひと月弱もいうことになります。

この調子で、最後まで一気に駆け抜けたいものですね。

  

それでは、長くなりましたが今回はこのへんで!

  

 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を気に入ってくれた方は、クリックしていただけると励みになります!