にょりの備忘録

筋トレ、ダイエット、ゲームなど、趣味についてのアレヤコレを徒然に書きとめています。

iHerb 紹介コード AEA3968 (いつでも5%割引) よければ使ってください!

Instagram



【体験記】アサルトブラック - 定番のプレワークアウトを実際に使ってみた!(ファーストインプレッション)


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

こんにちは、にょりです!

 

皆さんは筋トレ前に何か強壮剤的なものを飲んでいたりしますか?

トレーニーの間ではプレワークアウトと呼ばれているこれらのサプリ、国産のものはまだあまり種類もないので知らない方もおられるかもしれませんが、本格的にトレーニングをしている人であれば誰しもが耳にしたことくらいはあるほどポピュラーなサプリメントでもあります。

 

僕自身はこれまでザ・リッパーのようなファットバーナー系のサプリメントを使用した経験はありますが、こういった典型的なプレワークアウトを使用するのは今回が初めてになります。

といっても、僕はこれまでにもトレーニング前にはカフェインBCAAシトルリンマレートといったトレーニングの質を高めるためのサプリメントを摂取していましたので、あくまでも既製品としてのプレワークアウトは初体験というお話になります。

 

さて、今回レビューしてみようと思うのは、そんなプレワークアウトサプリメントの中でもかなり使用者の多い印象のあるアサルトブラックという製品になります。

 

どうしてこのサプリメントを選んだかというと、まずはiHerbでクリアランスセールが行われており、かなり割安な値段で購入できたというところが一点、それに加えてやはり内容が僕の欲しいと思っているものとマッチしていたところがもう一点となって購入に至ったという感じです。

 

さて、実際に使ってみて、効果のほどはいかほどだったのでしょうか?

さっそくレビューしてみましょう!

 

 

そもそもプレワークアウトとはなんぞや?

 

f:id:matanori:20181122223537p:plain

 

まずはプレワークアウトというものが何かを知らない方のために、プレワークアウトというものが何なのかをサクッと説明させてもらいましょう。

 

冒頭で強壮剤という表現を使いましたが、基本的にはまさにそのものズバリ強壮剤のようなサプリメントになります。

たとえば、仕事の前にリポビタンDのようなドリンク剤や、そういった本格的なものではなくてもレッドブルモンスターエナジーといったエナジードリンクを飲んだことがある方はおられませんか?

プレワークアウトは、まさにそういったドリンク剤の筋トレ特化版と言えば何となく伝わりやすいかもしれません。

 

成分的には、主にカフェインベータアラニンシトルリンクレアチンなどが含まれているものが多い印象です。

いずれもトレーニングのパフォーマンス向上には欠かせない成分ですが、その上でさらに独自の要素を加えたものが様々なメーカーから製品としてパッケージングされて販売されているわけですね。

 

まあ、難しいことは考えずに、筋トレをする前に飲むことによって集中力が上がりトレーニングのパフォーマンスを向上させるサプリメントと考えればよいかと思います。

もちろん、それだけ刺激の強い成分も含まれていますから、ご利用になられる前に必ず内容と容量用法を守って使用するようにしてくださいね!

 

で、アサルトブラックはどうなの?

 

f:id:matanori:20181229071641j:plain

 

というわけで、ここからがアサルトブラックのご紹介です。

この製品、マッスルファーム社という海外のサプリメントメーカーから販売されているものになっているのですが、以前にレビューしたザ・リッパーのようにiHerbでなければ購入できないということもなく、わりと普通にAmazonでも楽天でも購入できる点が消費者目線で見るとありがたいですね。

 

また、そういった手に入りやすさからか使用されている方も多い印象があります。

とくに筋トレ系のYoutuberに多い印象かな?

プレワークアウトとしては他にセルコア社C4というシリーズが非常に有名なのですが、そちらと評価を二分しているようなイメージです。

 

さて、このアサルトブラック肝心の内容のほうはどうなっているのでしょうか?

 

注目の成分はやはりパッケージにも記載されているシトルリンベータアラニン、そして、あまり聞きなれないものとしてアグマチンなんてものもありますね。

このアグマチンアルギニンの代謝物のようなものロイシンとHMBの関係に近いようです)で、筋トレにおいてはアルギニンよりも強いパンプ感を与えてくれるものとして昨今注目を集めている成分なのだそうです。

 

シトルリンも同じくパンプ感を向上させてくれるものですね。

シトルリンを摂取すると体内でアルギニンが生成され、これによって血管が拡張されることで強いパンプ感が生まれるとともに、筋肉中の疲労物質の分解を促進してくれるので、トレーニング中の疲労感を感じにくくさせてくれます。

これによってよりトレーニングに集中できるので、トレーニング全体のボリュームが増えることで結果的に筋肥大にも貢献するといった感じですね。

つまり、アグマチンとシトルリンでパンプ効果は倍率ドン!というわけです

 

そして、ベータアラニンは以前にレビューしたザ・リッパーにも含まれていたもので、摂取することで体内のカルノシンという物質の濃度が上がり、筋肉が疲労を感じにくくなることでトレーニングのセット中、最後の1レップ2レップの粘りが効くようになります。(カルノシンによる疲労感の軽減効果が30秒から10分程度と限定的なため

 

さらに忘れてはいけないのが、カフェインです。

アサルトブラックにはカフェインが1スクープ300g含まれています。

これはザ・リッパーの1.5倍ですから、相当な量であることが想像できると思います。

カフェイン耐性の低い人だと飲んだだけで動悸や胸焼けがしてしまいそうですが、それでも筋トレにおけるカフェインの効果は絶大ですので、むしろガバガバ飲んで耐性をつけていくくらいの気持ちで摂取しましょう!(あまりに気持ち悪くなる場合はまず1/2スクープからという方法もありますよ

 

そして、こちらもパッケージに大きく表記はされていないのですが、クレアチンHCLという成分も含まれています。

クレアチンというのは筋肉の出力と肥大の両方に効果のある栄養素で、科学的に見てもプロテインEAA必須アミノ酸)と同じくらい筋肥大においては効果を見込めるものとされているものでもあります。

 

このクレアチンHCLは、通常のクレアチンよりも体内に吸収されやすい形に加工されたもので、本来はローディング(1週間ほど高容量で摂取することで体内のクレアチン濃度を一気に高める手法)が必要だと言われている通常のクレアチンと違って、トレーニング直前での摂取でも一気に体内のクレアチン濃度を高めることができるそうです。

 

ただ、このクレアチンHCLについてはまだ参考になるデータの数が少ないので、僕はこれとは別に通常のクレアチンモノハイドレートも摂取しています。

 

また、上で挙げた成分以外にも交感神経を高めるものビタミン類などもたくさん含まれている他、少量ですがBCAAも配合されていますので、さらに詳しく知りたい方はAmazonや楽天などの販売ページで詳細を確認されてみると良いかと思います。

 

 

色々と紹介してみましたが、個人的にはカフェインベータアラニンシトルリンがしっかりと入っていればとりあえずは問題ないのかなと思っていたりします。

 

実際に使ってみて

 

f:id:matanori:20181122223712p:plain

 

さて、いよいよ本題のレビューに入っていきましょう!

今回は、ひとまず半分ほど使ってみての、しかも、たぶん使い方がちょっと一般的なものとは違った形での感想となります。

なので、レビューとしてはあまり役に立たないかもしれませんが、そのあたりはどうかご容赦ください…。

 

 

今回、僕はスイカ味ウォーターメロン味)をチョイスしたのですが、これは正直なところハズレだったかなという印象です。

甘いのか苦いのかよく分からない、とにかくケミカルな味です。

以前にもマイプロテインというメーカーで何らかのスイカ味のサプリメントを購入した記憶があるのですが、これも相当まずかった記憶があるので、ひょっとしたら単に好みの問題なのかもしれませんが、少なくともこの味はもうリピートしないと思います。

 

ただ、僕がこのアサルトブラックを買おうとしたタイミングでは、この味以外のすべてが売り切れになっていたんですよね…。

あっ! まさかマズイからこれだけ売れ残ってるの!?

 

体の反応

 

もともと僕はカフェインシトルリンBCAAを混ぜた自家製プレワークアウトを飲んでいたこともあって、ほぼそれと変わらない体感を得られている気がします。

 

一点、異なることがあるとしたら、効果の長さが違うといったイメージでしょうか。

 

カフェインの含有量によるものか、あるいは他に配合されているものの関係なのかは分かりませんが、飲んだ後にプレワークアウトとしての効果が出はじめてから、その効果が切れるまでの間隔が自家製のものと比べてはるかに長い気がします。

 

つまり、長時間のトレーニングでも最後まで集中して行えるということですね。

 

それと、これはザ・リッパーのときにもあったことですが、ベータアラニンが配合されている関係で体中に静電気が走るようなベータアラニンフラッシュが起こります

僕はもともとあまり起こりにくい体質なのでそこまでキタキターという感じではないのですが、それでも肌に違和感を感じる程度にはビリビリときます。

このビリビリ感好きな人は好き嫌いな人は嫌いという好みの分かれる感覚なので、まだ経験のない方はまずは体験してみて、不快であれば摂取量を減らすなどして対処していただくのが良いかと思います。

ベータアラニンフラッシュ自体は基本的にはベータアラニンを恒常的に摂取し続けることで少しずつマシになってくるものだそうです。(慣れる? 耐性ができる?

 

摂取の仕方

 

これはレビューというよりも本当に僕の個人的な摂取方法なのですが、最近は朝一のコーヒー代わりに飲んでいます

プレワークアウトなんだから筋トレの前に飲めよ!といった話なんですが、僕は土木業ほどハードではないにせよ、いちおう現場仕事調理師です)で体力を使うので、最初は寝不足時や前日の疲労が抜けていないときの気つけのために飲みはじめたのがきっかけでした。

そして、これが思いのほか良い感じに作用してくれたので、最近ではとくに何の考えもなく朝一に飲んでいます。

 

では、どうして朝一に飲むと調子がいいのか、僕なりに解説していきましょう。

まず何はなくともカフェインです。300㎎といえばペットボトルのブラックコーヒー約2本分ですから、そりゃ目も覚めるってもんです。

そして、シトルリン。これが血管を拡張してくれるおかげで血の巡りが良くなり、当然脳に届く血液量も増えるのでさらに覚醒効果が高まります。

さらに、クレアチン。これは実は脳に存在する栄養素でもあります。覚醒効果に寄与するかどうかは分りませんが、神経細胞に作用することが確認されているため、摂取することで認知力が高まるのではないかという期待が持てます。(期待してるだけです

ついでに、ベータアラニン。これは朝一に摂るメリットはとくにないのですが、実はベータアラニンはトレーニングの直前に摂るよりもクレアチンのように体内にスタックさせることで効果を得られるタイプの成分なので、トレ日や休養日に関係なく朝一というタイミングで摂取するというのはわりと理にかなった摂取法なんですね。

 

とまあ、そんな感じで朝一で摂るのが意外と便利だなと気づいてからはほぼ毎日これを飲んで仕事に行っているわけです。

セール時の購入であれば1スクープ100円以下ですから、毎朝缶コーヒーを飲んで仕事に行く方なんかはこれに変えたところでそこまでコストは変わりません。

プレワークアウトをこんな風に使っているのなんてひょっとしたら僕くらいかもしれませんが、まあこんな使いかたもあるよということで興味のある方は参考にしてみてください。(おそらくそんな方はいないと思いますが…

 

まとめ

 

f:id:matanori:20181118110338p:plain

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

今回のアサルトブラック、個人的には味以外は満足のいく製品でした。

今まではカフェインとBCAAが混合されたエクステンドGOという製品にシトルリンを混ぜて飲んでいたのですが、個人的にはベータアラニンも欲しいところで、かといってわざわざ単体で追加購入するのもコスト的に躊躇われるという思いがありました。

そんな中でのこの出会いはなかなか運命的でしたね。

 

しかも、iHerbでセール中なら3000円を切る低価格

僕が購入したさらにあとでもっと安いタイミングもあったそうなので、今度見かけたらまとめ買いしておくのもありかもしれません。

 

カフェインシトルリンベータアラニンクレアチンという内容はやはり隙がないです。

アサルトブラック以外にもプレワークアウトサプリメントはたくさんありますが、まずはこれらの成分がどれだけ含まれているかを参考に購入を検討されるのが大きな失敗もなくオススメかなと思います。

 

それでは、長くなりましたが今回はこの辺で!

 

関連記事

 

www.nyori-bibouroku.net

こちらの記事でも別のプレワークアウトを紹介しています。

体感的にはこちらもかなり良かったので、興味がある方はチェックしてみてください!