にょりの備忘録

筋トレ、ダイエット、ゲームなど、趣味についてのアレヤコレを徒然に書きとめています。

iHerb 紹介コード AEA3968 (いつでも5%割引) よければ使ってください!

Instagram



【体験記】マイプロテインのTHE プレワークアウトとEAAがめちゃくちゃ良かった件について


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

こんにちは、にょりです!

 

今回は久々にサプリメントのお話です。

すでにこのブログを何度か訪れられている方はご存知かもしれませんが、僕はとにかくサプリメント中毒者で、1日にけっこうな量なサプリメントを摂取しています。

 

f:id:matanori:20181118170558j:plain

 

こちらは以前に投稿した記事で使った写真ですが、現在はこれに加えて2種類のアダプトゲンZMA各種アミノ酸などを摂取しています。

 

こんなに色々飲んで本当に効果あるの?と聞かれると実際のところ体感はそんなになかったりするのですが、ことサプリメントに関しては効果が裏づけられてるものであれば何でも摂ってやる精神で手を出しちゃってるので、良い子の皆さんは真似しないようにしてくださいね(^^;

 

とくに僕は20代の伸び盛りな方々と比較するとどうしても成長速度で劣るでしょうから、そこは財力でカバーといった感じだったりもします。

 

さて、前置きが長くなりました。

今回は新しく購入したマイプロテイン社のTHE プレワークアウト思った以上に体感が良かったことと、最近になって急に注目度が上昇中EAAについてお話しさせてもらおうと思います。

 

それでは、さっそくいってみましょう!

 

THE プレワークアウトは数値以上の体感があった件

 

www.myprotein.jp

 

まずはTHE プレワークアウトのお話から。

ここで言う数値というのは、主にカフェインの含有量のお話になります。

THE プレワークアウトの成分表を見てみるとカフェインの含有量は180mgほど。

これは僕が以前まで使用してきたアサルトブラックの約半分で、アサルトブラックの体感が非常に良かった僕にとって少しものたりないのではないかな?というのが第一印象でした。(もちろん一般的な視点で見れば十分多いですが

 

ところが、実際に飲んでみるとどうでしょう。

寝不足の朝、仕事に行くのが辛いときに飲めば気づいたころにはフルパワーで働けるだけの活力が湧き上がってきますし、逆に仕事で疲れて帰ってきてこれからトレーニングするのしんどいなぁというときでも、コレを飲むだけでダンベルベンチのマックス重量にチャレンジできるくらい気力が復活します。

 

正直、これは何かヤバい成分でも入っているのでは?というくらいの体感があったので、気になって色々と成分を調べてみました。

 

鍵はアセチルLチロシン?

 

プレワークアウトに求めるものといえば、筋トレにおけるパフォーマンスの向上でしょう。

そして、そのために最も重要なのはアドレナリンノルアドレナリンのような交感神経を高めるホルモンを分泌させて集中力を上げ、筋肉に力を発揮させやすい環境を整えてあげることになります。

 

アセチルLチロシンはそんなカテコールアミンと呼ばれるホルモンの原料となる栄養素で、カフェインとの同時接種相乗的に集中力を高めることが期待できるわけですね!

 

そしてこの成分、THE プレワークアウトには500mgほど含有されているのですが、アサルトブラックにはまったく含有されていないのです。

ひょっとしたらこれが体感の違いにつながっているのかもしれませんね。

 

ダイエット効果も期待できる?

 

f:id:matanori:20190320222354j:plain

 

成分表を眺めていると、実は含有されている成分の中にファットバーナー系の成分が多数含まれているという事実に気がつきました。

 

たとえば典型的なところでいうとLカルニチンなどがそうですし、その他にもコリン酒石酸塩や、Bioperinをはじめとする4種の特許成分も含有されています。

これらは本来ならばプレワークアウトというよりも複合系のファットバーナーに入ってそうな成分で、実はTHE プレワークアウトは集中力向上だけでなく脂肪燃焼にも力を入れているプレワークアウトということなのかもしれません。(ただ、マイプロテイン社はちゃんとファットバーナーも別に販売していたような気もします

 

実際のところ、このTHE プレワークアウトを常用している今回の減量は昨年末に行った減量よりも摂取カロリーのわりにペースが早いような気がします。

 

閑話休題 マイプロのEAAがめちゃくちゃ良かった件

 

www.myprotein.jp

 

さて、話は変わって次はEAAについてです。

EAAとは9種類のEssentialAminoAcids、つまり必須アミノ酸のことで、筋肉を作る上でこの上なく必須の栄養素でもあります。

 

最近ではあまりウェイトトレーニングをやらないようなカジュアルなトレーニーにも認知度の高いBCAAはこのEAAの中からさらにバリンロイシンイソロイシンを抽出したものになります。

 

さて、そんなEAA、最近では山本義徳さんというその筋では知らない人はいないほど有名なボディビルダーがいらっしゃるのですが、その方が色んなYouTubeチャンネルに出演してはその都度イントラワークアウトドリンクとしてEAAの摂取を推奨していた関係か、耳の早いトレーニーの間で急速に流行りだしているという印象ですね。

 

僕もEAAを摂取しだしたのはわりと最近で、年明けの増量期あたりから何か筋肥大に良いサプリはないかな?ということで取り入れはじめた感じです。

 

しかし、当時は色々と問題がありました。

 

EAAと一口に言っても製造メーカーによって種類も様々。

ただ、総じて言えるのはプロテインなどに比べて高価であるということでしょう。

 

そんな中、お財布に優しいEAAがありました。

 

そうです、皆さんご存知マイプロテイン社のEAAです。

元の値段もそこそこ安いのですが、セールになるとさらに安い。

これはもうここで買うしかないだろうと飛びついたのですが、さらにもうひとつ問題が発生しました。

 

まあとにかくマズイ。そして臭い。

 

レビューで肥料のような臭いがするという書き込みがあったのですが、まさにそれです。

というか、肥やしの臭いがします。マジでウ◯コを飲まされているのではないかというくらい臭くて苦くてエグかったです。(ウ◯コが苦いかどうかは知りませんが…

 

それでもXtendのような味の濃いものと混ぜ合わせることで何とか誤魔化しながら飲んでいたのですが、そんな中でふと目につくものがありました。

 

そう、フレーバーつきのEAAです。

 

こんなクソマズいものがフレーバーつきになったところで何が変わるのかと思っていたのですが、これがまたまったく別物になっていました。

とくにゆず味は、粉末こそ臭いものの水に溶かしてしまえば一気にフルーティなゆずジュースに様変わりという奇跡を起こしてくれます。

これがもう本当に美味しくて、よくあるゆずシャーベットをジュースにした感じとでも言いますか、ゆずの酸味と風味をしっかり残しながらも飲み口は甘い感じに仕上げてくれていて、EAAの苦味など一切感じることはありませんでした。

 

他にもあずき味なども試してみたのですが、こちらはちょっと甘ったるい感じがして好みが分かれるのではないかと感じました。

プレイントラとして飲む場合は、間違いなくゆず味がおすすめです!

EAAゆえに若干の溶けにくさはありますが、しっかりシェイクした後にしばらく放置していればちゃんと最後まで溶けますので、イントラとして飲む場合はジムに行く前やトレーニングをはじめる少し前に作っておくと良いかもしれませんね。

 

まとめ

 

f:id:matanori:20181118110338p:plain

 

というわけで、今回はマイプロテイン社の回し者かと疑われるレベルで同社のプレワークアウトEAAの紹介をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

 

正直、ここまでしっかり体感があってコスパも良好となると、なかなか他で買おうという気にならないのが困ったところです。

 

以前にサプリメントのコスパについて記事を書かせてもらいましたが、やはり常に飲み続けるものである以上は品質だけでなくコストパフォーマンスについても考えていかなければなりません。

 

というわけで、今回は僕がコスパ体感ともに自信を持っておすすめできると感じた2つのサプリメントについて紹介させていただきました。

もしこれからプレワークアウトEAAを取り入れようとしているけどどれを買えばいいか悩んでいる方がおられましたら、参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは、長くなりましたが今回はこの辺で!

 

関連記事

 

www.nyori-bibouroku.net

こちらでも別のプレワークアウトについてレビューしています。

興味のある方はこちらもチェックしてみてください!